読書術

読書を習慣化させるための3つの方法を紹介!

renaちゃん
renaちゃん

本読みたいけど、なかなか続かないんだよねー

yoshikun
yoshikun

読書を続けるポイントは

目的」、「時間」、「」を決めることだよ~

目的」、「時間」、「」を意識することで、

読書を続けられるようになります。

目的:なぜ読むのか考えよう

そもそも読む目的が無ければ、せっかく読んでも読書の効果は十分には得られません。

特に自己啓発本の場合は、目的を持たずに読むと、

「なんだかやる気が上がってきたぞ」だけで終わってしまいます。

(やる気をあげるために読んだのならいいのですが)

だいたい

「ちょっと面白そうだから読んでみようかな~」

と思って買った本は本棚にしまったままになっていることが多いです。

本を買う前にまず、

この本から何が学べるのだろうか?

と考えることが大事です。

そして

その得られる情報は今の自分を良くしてくれるものだろうか?

と問いかけてみてください。

読む必然性とメリットが明確になれば、おのずと本を読もうという意識が芽生えるはずです。

また、

1冊を完全に読破しようとしなくていいと思っています。

本を読んで自分の悩みを解決したい、のが目的であれば、

「目的が達成された時点で、その本を読むのをやめていい」

「自分が読みたい部分だけを読めばいい」

です。

時間:読書を行う時間を決めよう

皆さんの中には、「よし、時間が空いたから○○でもしようかな」で始めていませんか?

何かを習慣化させたい時には、「時間が空いたからする」ではいつまでたっても習慣化することはできません。

習慣化させるテクニックの一つに、「if-thenプランニング」というものがあります。

これは、「(if)もし○○になったら、(then)△△をする」とあらかじめ決めてしまうということです。

例えば、「18時になったら何が何でも運動を始める」、「月、水、金は会社の帰りにジムに行く」などです。

どんな小さいことでも行動をするためのきっかけを作ると、習慣化しやすくなります。

私は、朝起きてからの行動を全てルーティン化させ、その中に読書の時間を作っています。

そうすることで、ほぼ無意識に読書を始めることができます。

「if-thenプランニング」についてもっと詳しく知りたい方は、

やり抜く人の9つの習慣 コロンビア大学の成功の科学」という本がおすすめです。

全119ページですぐに読める本ですが、習慣化させるのに役に立つ知識が書いてあります。

量:まずは1日1ページ

最初のハードルはどんと低くしましょう。

私が中学生の頃、夏休みに入る前に、勉強の計画表を作っていました。

「部活前に理科の参考書を5ページ読んで、部活後に数学の問題を10問解いて。。。」というような感じです。

しかし、その計画は3日くらいで崩れていきました。

計画を立てる時って、つい自分を過大評価してしまって、無謀な計画を立ててしまうんですよね。

まずは1日1ページだけでもいいので、毎日続けていきましょう。

調子が良かったり、時間が十分にとれるなら1ページよりも多く読みましょう。

いつのまにか、スキマ時間があれば本を読んでいるという状態になるでしょう。

私は読書する時に

「最低1個何か新しい知識を身に付けること」

を決めています。

そうすることで毎日自分が成長していることを実感することができます。

まとめ

読書を習慣化させる3つのルールについて紹介しました。

  • 目的:なぜ読むのか考えよう
  • 時間:読書を行う時間を決めよう
  • 量 :まずは1日1ページ

読書をして人生の悩みが解決する、人生が好転するようになる、そういった体験をすればするほど、だんだんと読書をするのが楽しくなってくると思います。

読書が習慣化してきたら、次は実践編です。

本から得られた知識を使っていきましょう。

「読書以外にも習慣化させたい」という方は、以下の記事も参考にしてみてください。

以上、yoshikunでした。

yoshikun
yoshikun

またね~

ABOUT ME
yoshikun
家に引きこもりがちアラサー非モテ独身男子のサラリーマン。 日々思っていることや興味のあることを発信。