健康

脳の疲れをとる方法【瞑想・食事】

瞑想

「なんだか集中できなくて、ミスばかりしてしまう」
「体は疲れていないのに、なぜか眠い」

そんな方は脳が疲労している可能性があります。

脳の疲れは、注意力の低下、怒り、無気力などを引き起こしてしまいます。

以前、私が投稿した「人生を豊かにする方法②【体調を万全にしよう】」の中で、
マインドフルネス瞑想が脳の疲労に効果がある、と書きました。

今回はマインドフルネス瞑想の効果とそのやり方について書いていきたいと思います。

瞑想の効果

瞑想って聞くと「なんかの宗教みたい」と思われた方がほとんどだと思います。

仏教の教えでもある「瞑想」ですが、多くのアメリカの大企業で瞑想が導入され、その効果が実証されたことから、非常に注目されています。

瞑想には以下の効果があるとされています。

  • ストレス軽減
  • 集中力・記憶力の向上
  • 感情のコントロール

などなど。

皆さんは、悩んでいることがあると、
物事に集中できなかったり、いつもより疲れたといった経験はあるのではないでしょうか。

それは雑念が出てくることによる脳のエネルギー消費が起きているからです。

瞑想を行うことで、そういった雑念を取り除き、「今」に集中することができます。

マインドフルネス瞑想のやり方

瞑想
  1. 椅子or床に座る
  2. 背筋を軽く伸ばし、目を閉じる
  3. ゆっくり鼻で呼吸する。
  4. 意識は呼吸に集中する。

ポイントは深呼吸ではなく、「自然に」呼吸を行うことを意識することです。

私はyoutubeなどにある「自然の音」を流してリラックスした状態で行っています。

はじめは5分でもいいので始めてみてください。

健康にも効く!脳疲労を予防する食品

脳疲労を予防するための食品としていくつか紹介したいと思います。
これは健康にも良いとされている食品です。

  • 野菜、果物
  • ナッツ類
  • エクストラ・バージン・オリーブオイル
  • 納豆、ヨーグルト、チーズなどの発酵食品

私はこれらの食品を食事に毎日取り入れるようにしてから、
見違えるように体調がよくなり、疲れにくくなりました。
始めて5ヵ月もしないうちに7kgほど痩せることもでき、行動するモチベーションも上がっています。

まとめ

何かを始めたい場合、体力がある方がそれに費やせる時間も増やせます。

私が本業を行いながらこうしてブログを始めることができたのも、体調を万全にし疲れにくい体を手に入れたからです。

ぜひ皆さんも少しづつ実践していきましょう。

以上、yoshikunでした。

ABOUT ME
yoshikun
家に引きこもりがちアラサー非モテ独身男子のサラリーマン。 日々思っていることや興味のあることを発信。