お金のこと

幸福度を上げるお金の付き合い方とは?

どーも、yoshikunです。

 

「99.9%は幸せの素人」という本の中で

お金と幸福度との関係について書かれていたので、

それを紹介しながら、幸せについて書いていきます。

 

年収800万円までは幸福度は上がる

ダニエル・カーネマン名誉教授は

「年収7万5000ドル(約800万円)までは、収入が増えれば増えるほど幸福度は上がる」ことを明らかにしました。

ただし、「年収800万円付近からは収入と幸福度の関係はほぼ一定になる」ことも明らかにし、

「お金を稼ぐこと=幸福になる」は必ずしも当てはまらないことがわかりました。

  

お金の使い道が大事

では、幸福度を上げるにはどうすればいいでしょうか。

本書の中では、

幸福度を上げる方法の1つに「お金の使い道」を考えてみることが大事ということが書かれています。

 

「経験・体験」と「人」にお金を使うことで幸福度は上がる

経験・体験」と「」にお金を使うことで幸福度が高まることが科学的に証明されています。

 

「経験・体験」とは

例えば、「海外旅行に行く」だったり、「○○に会いに行く」といった

モノではなく思い出となるようなことです。

 

私も「初めて海外に行った話」をする時は嬉しい気持ちになります。

 

 

もう一つの「人」にお金を使うというのは、

例えば、親や知人、家族にプレゼントする、寄付をする、などです。

 

さらに、この効果は、「お金の量」に関係はなく、

ほんの少額でも幸福度は上昇するそうです。

 

私もこれを読んでからは、積極的に親や友人にプレゼントを渡すことにしました。

「ありがとう」といってもらえると「やっぱり買ってよかったなぁ」という気持ちになります。

   

「稼いだお金は全部自分のために使っている」という方は、

ぜひ家族や友人に、プレゼントを渡してみることをおススメします。

 

まとめ

今回は、「お金と幸福度との関係」について紹介しました。

  1. 年収800万円までは幸福度は上がるが、それ以降は年収が上がっても幸福度はほとんど変わらない
  2. 「経験」と「人」にお金を使うことで幸福度は上がる

 

「年収800万円も稼げてないよー」

という方は「まずは年収800万円稼ぐ」ことが幸福度を上げる一つの手段になります。

 

年収を上げたい、お金を増やしたいという方はこちらの記事も読んでみましょう。

 

 

お金を稼いだ後は「お金の使い道」にも目を向けることで幸福度は上がります。

 

お金を稼ぐことを目的にしている人は

お金を稼いだ後は何にお金を使いたいか」という部分にも目を向けてみましょう。

 

 

今回紹介した「99.9%は幸せの素人」という本の中には、

お金以外にも幸福度を高めるための考え方や行動が書かれています。

ぜひ読んでみてください。

 

 

以上、yoshikunでした。

ABOUT ME
yoshikun
家に引きこもりがちアラサー非モテ独身男子のサラリーマン。 日々思っていることや興味のあることを発信。