転職活動に関する情報まとめ

  • URLをコピーしました!

ここでは「転職活動」に関する情報・知識を記載しています。

ぜひ参考にしてください。

目次

面接対策

面接時によく聞かれる項目は以下の6つです。

  1. 自己紹介
  2. 転職理由
  3. 志望動機
  4. 将来ビジョン
  5. 逆質問
  6. 自己PR・業務におけるエピソード

基本的に話す順番は「結論」「なぜなら」「なので」の順で、なるべく端的に話すことが大事です!

自己紹介のポイント
「自己紹介」、「経歴」は手短にまとめるようにしましょう。話が長くなるとむしろ悪印象になることもあります。話す時間としては30秒~1分ほどです。
転職理由のポイント
ここではなるべく「○○の仕事に挑戦したい」などといったポジティブな内容を話すようにしましょう。
「人間関係が悪くて・・・」、「仕事がつまらなくて・・・」などといったネガティブな転職理由は避けた方が無難です。
「自己紹介」、「志望動機」の部分とリンクしているとなお良いです。
志望動機のポイント
企業側は「なんでうちの会社のこのポジションに興味を持ったんだろう」という視点で聞いてきます。転職理由との関連性を持たせつつ、「会社の魅力」、「ポジションを志望した理由」を加えながら志望動機を述べましょう。
将来のビジョンのポイント
基本的な構成としては、「直近の目標」と「中長期的な目標」に分けて答える形です。「直近の目標」としては、「仕事を覚える」、「会社内の人脈作りをする」などといった具体的なことを述べるといいです。「中長期的な目標」としては、「マネジメントに力をいれていきたい」、「○○の事業に貢献していきた」といった、将来像・活躍する姿をイメージできるようなことを述べていきましょう。
逆質問のポイント
逆質問を通して、新しい職場での不安を取り除きましょう。具体的には、「職場の雰囲気・業務内容」、「求められるスキル・研修制度について」、「中途入社者の割合・人数、どのように活躍しているか」などです。「特にありません」はNGです。
自己PR・業務におけるエピソードのポイント

【未経験者歓迎】半導体業界への転職

半導体業界はアメリカや韓国のメーカーが大きくシェアをとっていますが、まだまだ安定かつ成長が見込める人気の業界です。特に半導体製造装置分野では日本企業がシェアを占めています。

転職市場では、シェア拡大・新規事業立ち上げに伴い、人員補強の求人があります。未経験者歓迎の求人もあり、「半導体製造にかかわりたい!」という強い熱意があれば内定をもらえる可能性が高いです。

日本の主な半導体・半導体製造装置メーカー

  • 東京エレクトロン
  • キオクシア
  • ソニーセミコンダクタソリューションズ
  • 日立ハイテク
  • アドバンテスト
  • SCREEN
  • ニコン
  • ダイフク

対策ポイント

  • 学習意欲とコミュニケーション能力のアピール(未経験者は特に重視する!)
  • 「半導体製造に関わりたい!」という熱意を伝える。
  • 志望理由に「安定だから」などの保守的な理由はNG
  • 半導体製造についてあらかじめ調べておき、入社した時に何の業務に携わりたいかを明確にしておく。

薬剤師の転職

ゲーム業界の転職

参考図書

役に立ったと思ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

アラサー理系会社員 | 博士号取得後、化学系企業に就職。| 化学にまつわる知識を発信。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる